トイレの水漏れ対策のためのリフォーム

トイレの水漏れを解消するためには便器の交換が必要になってきます。便器の交換はそれほど難しいことではありませんが、配管の交換は場合によっては大掛かりになってしまいます。大掛かりな工事の場合には高額な費用が必要になってしまうことも少なくありません。

■便器の交換方法

トイレの便器の交換方法ですが、基本的には便器自体を新しい物にすることは簡単です。しかしそれに合わせて配管の取り換えが必要になる場合もあります。最近の住宅はトイレの配管を将来交換することをイメージして作られていますので、簡単に配管の交換をできるようになっていますが、従来の家屋では配管の交換が非常に難しい場合も出てきます。トイレの修理だけしか対応していない業者では手におえなくなってしまうことも考えられます。
このような場合にはトイレの交換と一緒に住宅のリフォームもしなくてはならなくなりますので、便器と配管の両方に対応することが可能な業者へ交換を依頼するようにするのがおすすめです。トイレの便器だけをいくら新しい物にしたとしても、配管が古いとあっという間につまって水漏れが起きてしまうことが考えられます。その点を十分考慮しながらトイレの便器の交換を行っていくようにしましょう。

■水流のコントロール

トイレの交換をする場合には、水流の調整をしてもらうことも必要になってきます。水流不足の状態になってしまうとトイレが詰まりやすくなってしまいます。便器ごとに適切な水量が決められていますので、新しい便器に交換をした場合には、それに合わせて水量を調整しなくては十分に機能しなくなってしまいます。そのため注意が必要です。
水量の調整は非常に難しいので専門の業者にお願いして調整してもらうようにするといいでしょう。

■まとめ
トイレの交換をする場合には便器だけでなく配管の交換をすることも必要になります。場合によっては住宅のリフォームも必要になってきます。また新しい物に便器を交換したら水量の調整も必要になってきます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ